SSブログ
カラーユニバーサルデザイン ブログトップ
前の10件 | -

「ひとつの色世界」作品募集 [カラーユニバーサルデザイン]

自分の色世界、自分の感じるものをそのまま表現するものです。上手かどうかは問いません。作品に対するコメントは、作者と同じ色覚タイプの人が行います。あなたの色の世界をあなたと同じ色覚タイプの人と共有し、あなたと異なる色覚タイプの人にはあなたの美しい色世界を発信しましょう。あなたの色の世界、あなたの作品を心よりお待ちしております。
241018568_572593853778592_8749719691061607515_n.jpg
主催:【ひとつの色世界】多様な色覚の作品展示 実行委員会
後援:NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構

応募資格:色覚タイプP型・D型の方 (眼科で色覚異常と診断された方)
*「色覚異常」とは医学用語であり病気ではありません。色覚の多様性のひとつです。
募集期間:2021年9月1日〜2021年10月31日
応募条件:絵画・イラスト・写真など*作品はおひとり5点まで。
応募方法:カラーユニバーサルデザイン機構サイトをご覧ください
コメント(0) 
共通テーマ:blog

川端裕人氏オンライン講演/主催/人にやさしい色づかいをすすめる会 [カラーユニバーサルデザイン]

第13回CUD勉強会 (無料・100人限定)
『21世紀の新しい「色覚観」。そして、違いを楽しむ社会 を築くために』

開催日時: 2021年07月25日(日)14:00-16:00

情報はこちらから
https://cud.nagoya/event/cud13-20210725

愛知県でカラーユニバーサルデザイン(CUD)をひろめる活動をしている「NPO人にやさしい色づかいをすすめる会」は、CUDについて、関係する各界の専門家にわかりやすく語っていただく講演会を企画しています。

今回は、作家川端裕人氏の講演です。
川端氏は、昨年10月に『「色のふしぎ」と不思議な社会 2020年代の「色覚」原論』を上梓されました。内外の先端技術や色覚検査に関する資料収集、多数のインタビュー・調査により導き出した色覚の問題と世界観を語っていただきます。

講師プロフィール
川端裕人(かわばたひろと)作家
主な著書として、ノンフィクションに、『「色のふしぎ」と不思議な社会 2020年代の「色覚」原論』『我々はなぜ我々だけなのかアジアから消えた多様な「人類」たち』など。小説に『空よりも遠く、のびやかに』『銀河のワールドカップ』『エピデミック』など。
https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480860910/

講師からのメッセージ
21世紀になったこの20年で「色覚」めぐる研究が進んでいます。例えば、ヒトは、同じ種の中に様々な色の見方が共存する生き物で、眼科で診断される「先天色覚異常」も「異常」ではなく進化の中で培われたかけがえないものだと分かってきました。また、様々な色覚タイプの間は連続しており、境界はありません。そんな中、どんなふうにお互いに理解し合い、「違いを楽しむ」ことができる社会を作り得るのか考えましょう。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:blog

カラーユニバーサルデザインの授業を実施 [カラーユニバーサルデザイン]

2020年7月14日
昨年に引き続き、今年も徳島県科学技術高等学校で「カラーユニバーサルデザイン」の授業を担当させて頂きました。
03kagi.jpg

この学校は、文部科学省から2020年度の「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」指定校されており、その課題研究として総合デザインコース21名に授業を行いました。

今回は、全国のCUD活動団体にもご協力を仰いで、「カラーユニバーサルデザイン機構」「北海道カラーユニバーサルデザイン機構」「人にやさしい色づかいをすすめる会」の皆さまとリモートでつないで、生徒の皆さんにどのような活動をしているのか、直接話して頂く時間をつくりました。
また、多様な色覚の人にも見分けがつきやすい5色の組み合わせをつくるワークショップや、LEDライトの装置を使って多様な色覚体験を行いました。
01kagi.jpg02kagi.jpg
後に、担当の先生から生徒の感想を聞くことができ、「色の見えかたは人それぞれ違う」「ものづくりの時には色の使い方に気を付けていきたい」という意見がとても多かったということで、伝えたいことはしっかりと伝わったようです。

ある生徒からは、「CUD活動をしている団体があることがとてもうれしい。自分の見え方が人とは違うことを隠さなくてもいいんだ」との言葉がありました。今までひとりで抱えてきていたんだろうな、と思うと胸が熱くなりました。

まだまだ力不足ではありますが、今後も継続してCUDをすすめめてまいります。


コメント(0) 
共通テーマ:blog

カラーユニバーサルデザイン交流会&懇親会 [カラーユニバーサルデザイン]

カラーユニバーサルデザイン 交流会&懇親会のお知らせ

日 時: 2019年11月16日(土)交流会14時~17時
                懇親会17時~20時
参加費無料・17時から飲食あり持込み可・途中での入退出は自由です)
会 場: 暮らしのサポートセンターむや 鳴門市撫養町南浜字東浜723

「他の人と少し色の見え方が違うかもしれない」と感じている方や、「うちの子は他の子と色の感じ方が違うみたい」とご心配のお母さん、お父さん、人の色の見え方には様々なタイプがあります。
今回、様々な「色の見え方が違う人」の当事者間(または、当事者の親)ならではの、ざっくばらんな交流会です。

そのあとは飲食をしながら、さらに懇親会で交流を深めたいと思います。
(交流会のみ参加でも、ハンドルネームでの参加も可能です)

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:blog

カラーユニバーサルデザインの授業を実施しました [カラーユニバーサルデザイン]

2019年6月28日徳島県立科学技術高等学校 総合デザインコース

 文部科学省では、将来の国際的な科学技術人材の育成を目指し、先進的な理数系教育を実施する高等学校を「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」として指定し、徳島県立科学技術高等学校でもその指定を受けました。
 今回、そのSSH課題授業として「カラーユニバーサルデザインから考えるヴィジュアルデザイン」を3時限実施いたしました。

062802kagiko.jpg

1時間目 色覚の多様性の基礎知識
     CUDチェックツール体験
2時間目 折り紙ワークショップ
3時間目 LED色弱体験ライトによる色弱の見え方体験
     「ちょこっとめかぶっこ」のパッケージやリーフレットのCUD評価

062801kagiko.jpg

「カラーユニバーサルデザイン」という言葉を初めて聞いた、という生徒が殆どでしたが、様々な体験を通して、CUDの必要性、重要性を理解して頂けたと感じています。多様な社会に生きていく若い方には、大切な授業だと思います。



コメント(0) 
共通テーマ:blog

CUD認証チョーク [カラーユニバーサルデザイン]

学校などで使われるチョークには、黄、緑、赤、青などがありますが、黒板に書かれた色の違いが分かりづらい生徒にとっては、情報が正しく伝わらない場合があります。
だから、先生方は黄色と白を主に使う場合が多いそうです。

「eyeチョーク」はそれらの色が、多様な色覚の人にも色の違いが識別しやすく、カラーユニバーサルデザイン機構でも認証されています。eye.jpg

徳島県では2018年12月現在、県下全ての中学・高校・支援学校にこの「eyeチョーク」のモデル導入がされており、今後本格的に導入するかどうかのアンケートを取ることになっています。

金額的にも今までのチョークと変わらず、粉も出にくいという特徴もあり、既に5校は本格的に導入済みとのことです。

先生方からは、「この機会でカラーユニバーサルデザインについて、再認識できた」「一般的な色覚の生徒からも、白と黄色の違いが見やすくなったと好評」との声が聞かれました。

今後、県立高校への導入が進めば、市立学校にも広がりが期待できます。

徳島県全ての学校に導入ができれば、自治体では初めての事となるでしょう。

他にも最近ホワイトボード利用も増えてきているので、それにも対応した「キットパス」というマーカーもあるということも、今回知ることが出来ました。

学校だけでなく、塾や職場など多様な場面で利用が広がると思われます。
コメント(0) 
共通テーマ:blog

CUDワークショップ参加者募集します [カラーユニバーサルデザイン]

見やすくわかりやすいパンフレットづくり・ワークショップ

最近では、デザイナーではない方でもパンフレットやチラシ、案内などの書類を作成する機会が多くなりました。しかし色に配慮がされていないと、正しい情報が伝わらない場合もあります。
利用者の視点に立った、見やすくわかりやすい情報提供ののために必要な「色と書体(フォント)」の配慮や工夫について学ぶワークショップを、2日間にわたって開催します。

今回は情報手段のうち、印刷物を対象にしていますので、印刷業者に発注をする立場の方には、この実用的なワークショップが役に立つことでしょう。
この機会に、新しいカラーユニバーサルデザインのスキルを身につけてみませんか?

日時は、
1回め 8月30日(水)13:30~16:00           2回め 9月6日(水)13:30~16:00
会場は、鳴門市消防署の3階会議室です。

定員は、40名で原則2日間とも参加できる方を優先といたします。

今回は、ボートレース鳴門プレゼンツWeLoveなるとまちづくり活動応援補助金を活用して実施するため、2日間とも参加費は無料といたします。
(次回からは有料となります)

お問い合わせ・お申込みは 「カラーユニバーサルデザインをすすめる会」まで。
             メール: cud@awa-g.net

お申し込み時には、住所・氏名・・職業・連絡先をお伝え下さい。
受付のお知らせは、追ってご連絡をいたします。



コメント(0) 
共通テーマ:blog

カラーユニバーサルデザイン・ワークショップ開催します [カラーユニバーサルデザイン]

6月9日開催の「カラーユニバーサルデザインフォーラム4」に約100名の方にご来場頂きました皆様には、ありがとうございました。
お仕事でパンフレットやチラシを作成することの多い方々が多かったようで、色と文字のユニバーサルデザインについて、講師に熱心に質疑もされておりました。

さて、このフォーラム4にご来場いただいた方を優先とはなりますが、「カラーユニバーサルデザイン・ワークショップ」を開催いたします。

2日間コースで、8月と9月の平日に鳴門市で開催予定です。
詳細は、近日公開いたしますが連続して参加できることが条件となります。
カラーユニバーサルデザインについて、お仕事にも役立つようなワークショップとなりますので、
どうぞ、ご注目下さい。
コメント(0) 
共通テーマ:blog

鳴門市にCUD認証 合格証授与式のお知らせ [カラーユニバーサルデザイン]

徳島県鳴門市は、色弱者にも一般の方にも判読しやすい配色の、ため池及び土砂災害・洪水ハザードマップを作成し、CUD認証を取得しました。

6月9日の「カラーユニバーサルデザインフォーラム4」において、カラーユニバーサルデザイン機構の伊賀副理事長から、鳴門市の泉市長に、合格証の授与が行われます。

当日の講演に先駆けて、この授与式を行いますので、プログラムの表記時間を変更させて頂きます。
どうぞ、ご了承のほど、宜しくお願いいたします。

なお、開始時間13時に変わりはございません。
コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - カラーユニバーサルデザイン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。